TRAINING
各種講習

▶︎ 高齢者講習

高齢者講習とは
高齢者講習とは、免許更新期間満了日における年齢が70歳以上の方が、更新期間が満了する6ヶ月以内に受講していただく更新時講習です。
これは高齢者の方が加齢に伴う運転に必要な自己の身体機能の低下を自覚し、引き続き安全運転を行なっていただくための講習です。
75歳以上の方
75歳以上の方は、下記の高齢者講習の前に認知機能検査を受けなければなりません。
認知機能検査の結果により講習内容が変更となります。(認知機能検査と高齢者講習は別日に行われます。)
認知機能検査 記憶力や判断力を測定する簡易な検査で、3つの検査項目について筆記式で行います。
認知機能検査 検査時間 約30分 手数料 750円
詳しくはこちら(PDF)をご覧下さい。
認知機能検査の結果 内容・手数料
記憶力・判断力に心配がない 講義 30分
運転適性検査 30分
実車指導 60分
手数料 5,100円
※小型特殊のみの方は2250円
記憶力・判断力が低下している 講義 30分
運転適性検査 30分
実車指導 60分
個別指導 60分
手数料 7,950円
※小型特殊のみの方は4,450円
75歳未満の方
認知機能検査の結果 内容・手数料
記憶力・判断力に心配がない 講義 30分
運転適性検査 30分
実車指導 60分
手数料 5,100円
※小型特殊のみの方は2250円
講習お申し込み方法
高齢者講習のお知らせハガキが届きましたら、第一自動車学校に予約の電話をしてください。
直接来校して頂いても構いませんが、予約制となっておりますので、その日に講習を受講することはできませんので、ご注意下さい。
自動車学校は時期により混雑いたしますので、講習を実施できない日がございます。通知が届きましたらお早めにお問い合わせ、ご連絡をお願いいたします。
高齢者講習お申込み先 000-000-0000

▶︎ 企業向け安全講習

従業員の方で事故を起こしてしまった方に対しての講習や、お客様のご要望に合わせて、当校オリジナルの安全運転講習を実施致します。
事業所のみならず、各種学校、団体様向けの講習も可能です。
教習繁忙期7,8,9,2,3月等は講習をお受けすることができませんのでご注意ください。

企業向け安全講習(2時限・各50分)の例
75歳以上の方は、下記の高齢者講習の前に認知機能検査を受けなければなりません。
認知機能検査の結果により講習内容が変更となります。(認知機能検査と高齢者講習は別日に行われます。)
1時限目 「OD式運転適性検査」を実施し、その人の“運動機能”、“健康度・成熟度”、“性格特性”、“運転マナー”の4つの観点から、その人の安全運転に関する適性を総合的に診断します。
検査結果は、「運転適性度」と「安全運転度」の総合評価から、大きく4つの運転タイプに分類され、その人の性格パターンなどが判明いたします。その検査結果を見ることにより、自分では気づきにくい注意点が判明致します。
2時限目 「場内運転講習」教習車を使い場内コースを教習指導員が観察し、その人の悪い癖や注意すべきことをアドバイスいたします。
料  金 お一人様5,400円(税込)〜 ※要問合せ